トマスティーク・インフェルドより弦のクリーニングについて

平素よりトマスティーク・インフェルド社の弦をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

メーカーよりクリーニング方法がアナウンスされました。

(1) 昨今のコロナウィルスの蔓延により弦のクリーニングについて除菌液や消毒剤を使用出来るかの質問を受けます。答えはNOです。それらの液体を弦に付けないでください。
上記の液体は主にアルコールをベースにしていますが、他にも消毒剤、抗菌剤、染料、香料など多くの異なる成分を含んでいます。したがって、弦のクリーニングに関するアドバイスに従うことを強くお勧めします。
99.9%のイソプロピルアルコール-ISOPROPYL ALCOHOL- (IPA またはイソプロパノール-ISOPROPANOL- としても知られています) とソフト・マイクロファイバー・クロースで張る前の弦をきれいにしてください。
演奏後、柔らかいマイクロファイバーの布で弦をきれいにします。
木にアルコールが付かないように、弦を張った状態でアルコールを使用しないでください!
詳細はこちらの動画でご確認いただけます:

(2) 飛沫感染も起こりうるので、同僚に楽器を演奏させないでください!
定期的にクリーニングクロスを洗濯してください。

(3) トマスティーク・インフェルドの販売パートナーは、世界中でかなりの量の弦を在庫に持っています。そのため弦の供給が滞ることはございません。ご心配なさらないで下さい。

(4) イタリアのニュースを見ると、そこでは大きな危機にもかかわらず、バルコニーからミュージシャンたちが演奏し、人々が笑顔を見せてくれました。
忘れないでください。 音楽は人々をつなぐ素晴らしい方法です!

 

Menu